オーリスタットとは、ダイエットに効果のある薬品、「ゼニカル」の成分です。このオーリスタットが食事に含まれる脂肪分の吸収を阻害してくれて、体外へそのまま排出します。

オーリスタットのサプリメントでの下痢は病気ではない

ダイエット用の医薬品やサプリメントは数多くありますが、オーリスタットは今までのタイプとは違った種類になっています。ダイエットサプリの中には、食欲を抑えるものもありますが、副作用が強かったりして長続きしない場合が多いわけです。それに対して、オーリスタットは、太る原因となる脂肪吸収を抑制する効果があり、根本からダイエットに寄与するわけです。食物に含まれている脂肪成分は、リパーゼという脂肪分解酵素によって脂肪酸に分解され、腸から吸収されることになります。食物で摂取された脂肪は、余すところなく分解されてしまうので、必要以上の脂肪酸がお腹回りや下半身などに蓄積されることになります。オーリスタットは、この脂肪分解酵素の働きを阻害することで、腸からの脂肪の吸収を抑制するわけです。その割合は、吸収された脂肪の約30%になっており、焼き肉などの脂肪分の多い食べ物を食べても過剰な脂肪摂取にはならないと言えます。
オーリスタットは、通常、飲み始めてから2~3週間程で体重の減少効果が現れます。そして、服用を継続しても副作用が殆ど無いので、体調を壊すことなくダイエットが続けられると言えます。但し服用当初は、体内の消化バランスが合っていないので、下痢などの症状が起こる場合があります。これは病気ではなく、脂肪の吸収を抑えている証拠でもあり、服用を続けている内に、許容の範囲に収まってくるわけです。オーリスタットを主成分とするダイエット薬としては、「ゼニカル」が有名です。アメリカの食品医療局から認可されており、世界中で使われています。製造・販売はスイスの大手製薬会社であるロシュが行っており、販売当初は欧米を中心に人気が広まりました。現在では世界中で4000万人が愛用しており、最も有名なダイエット薬となっています。そして、日本においてもダイエット外来のクリニックなどで使われており、認知度が徐々に高まっています。