過払い金が戻ってきた!

5年ほど前、過払い金請求の手続きをして、余計に払っていたお金が戻ってきたbananaです。今回はその時どうやって戻したのかをお伝えしたいと思います!

まずその前に私のカード暗黒時代ですが、カードのキャッシングなどの貸付利子が法的に「グレーゾーン」と呼ばれる前の頃から、たびたびカードでキャッシングを行っていました。

気づいたら返済するのが大変な金額になっていましたが、なんとか利息だけでも返済し、困ったら他のカード会社でまたキャッシングをするという、まさに自転車操業を繰り返していました。

今考えると典型的なカード破産まっしぐらなタイプでした(^^;

10年くらいそのような生活を続けて、もう返済するのが無理だと覚悟をしました。

私は最悪自己破産でも良いので、返済をするのを辞めたいと思い弁護士に相談に行きました。弁護士さんは年配の落ち着いた雰囲気の方で、信頼ができそうな先生でした。

私の話をじっくりと聞いた弁護士さんは、しばらく考えた後に「お金戻ってくると思うよ」と言ったのです(^^)

上記のグレーゾーンの話題がテレビなどで取り上げられるようになった頃でしたが、私はニュースに疎くてそのような事実から遠い存在でした。

「借金も今日から返さなくて良いよ」と弁護士さんはさらに言ってくれました。私は狐につままれたような感じで弁護士事務所を後にして、自宅に戻りました。

もう苦しかった借金返済をしなくても良い、しかも支払ったお金の一部が戻ってくる、私はじわじわと体中が喜びに包まれていくのを感じました。

それから一週間後に弁護士事務所に行き、先生から書類を提示されました。そこには私がお金を借りていたカード会社と、過払い金の金額がずらっと掲載されていました。

なんと合計数百万円にもなる巨額です(*_*)!

「本当にこんなに戻ってくるのですか?」と私が言うと、先生はにっこりうなづいてくれました。

それから裁判などがあり(私は家にいるだけで何もしませんでしたが)、数か月後、少しずつカード会社から過払い金が返済され始めました。お金を返済しなくて済むようになっただけで嬉しかったのに、大金が入ってきて本当にうれしかったのを覚えています。

借金で悩んでる方はまずはなにより、今すぐにでもお近くの弁護士事務所へ相談する事ですよ!